Meet at Idobata

21世紀の開発者のためのグループチャット Idobata の開発ブログです。

ngtyk の教えて!先輩イドバタリアン 〜株式会社 spice life・五十嵐さん(前編)〜

こんにちは!ngtyk です。

一人前のイドバタリアンを目指して、前回 初めの一歩を踏み出した わけですが、はて、二歩目はどうしたら…。「Idobata 二歩目」でググっても何も出てこなかったので、こんな時は!人に!頼ろう!

というわけでやってきました、株式会社 spice life 様!

image

インタビューっぽい写真!

噂によると spice life 様は全社で Idobata を使用しているとのこと…これはきっと Idobata について熟知しているに違いない!しかも今回はなんと CTO の五十嵐さん にお話を聴けることに。ヤッタネ!

ngtyk「先輩イドバタリアンとして、今日はいろいろ教えてください!」

五十嵐さん「あっ、はい…?(なんで ngtyk が来たんだ???)」

そもそもなぜ Idobata を導入したの?

五十嵐さん「Idobata を導入したきっかけは正直覚えてないです(笑) ですが、僕が spice life に入社して、開発を円滑に進めるための気楽なチャットツールが欲しいなと思って探した頃、確かまだ Slack はなく、正式リリースされた Idobata をメンバーから提案されて、触ってみたのが最初だったと思います。Idobata は永和システムマネジメントに知り合いの方が多いので、困った時に相談しやすいかなと思ったのがきっかけですね。もともとエンジニアが2人しかいなかった時は Facebook メッセンジャー等でやりとりしていたんですが、エンジニアが増えていくにつれてやはりチャットツールの必要性も増していき、Idobata を正式導入しました。」

ngtyk「なるほど〜(インタビューっぽいあいづち)」

実際に Idobata をどんなふうに使ってるの?

五十嵐さん「エンジニアは、主に GitHubesa の通知を Idobata に飛ばすよう Idobata をカスタマイズしていて、プロジェクトが今どういう状況なのかを把握する基盤ツールとして使用しています。 spice life では、オリジナル T シャツを PC/スマホの Web 上でデザインして1枚から購入できるサービス『TMIX』や、オリジナル T シャツを販売できる『STEERS』などを提供しているのですが、それらサービスのユーザーさんからのお問い合わせを受けるカスタマーサポートのスタッフも、Idobata を使用しています。電話やメールでいただいたユーザーさんからのお問い合わせに対してエンジニアの対応が必要な場合は、カスタマーサポートスタッフから各エンジニアに Idobata にて連絡を行っています。 また、休暇連絡なども Idobata 上で行うので、総務メンバーも Idobata を使用しています。」

ngtyk「なるほど!『開発者のためのグループチャット』と目的を限定せず、自分たちで使い道を増やしていっているんですね。これなら開発者じゃない私にも敷居が低くなって嬉しい!」

ポケモンGO』ルームも!ユニークなルームたち

五十嵐さん「うちは入社したらまず Idobata のアカウントを作ってもらっています。もちろん業務で必要だからということもありますが、コミュニケーションツールとして、スタッフ同士での交流を深めやすいからです。『自転車部』というルームで走った距離を報告しあったり、『イングリッシュ部屋』で勉強法をオススメしたり TOEIC の点数を言い合ったり。『ポケモン GO』ルームでは、ルアーを刺したりレアポケモンが出た情報を共有したり(笑) ルームはスタッフがそれぞれ自発的に作っていて、興味のあるスタッフがそこに参加していく。みんなで気軽に会話ができる点が本当にいいですね。」

ngtyk「コミュニケーションを促進する仕組みを用意することって大切ですし、それを会社全体で使用しているのは素晴らしいですね!」

spice life 様ならではの Idobata の使い方?!注文状況がひと目でわかる!

五十嵐さん「先程お話した『TMIX』のサービスでは、注文状況を Idobata に表示させるようにしています。ご注文いただいた枚数の分だけ T シャツの画像が表示されるんですが、パッと見てわかりやすいのと、たくさんご注文いただいたときにスタッフの (営業やマーケのスタッフだけでなく開発者も) テンションが上がるので、オススメの使い方です。」

ngtyk「うわー!これは確かにテンションが上がりそう…!」

image

T シャツめっちゃ注文されてる!!!

今回お話をお聴きして、自分では想像もしていなかったいろんな使い方を教えていただき、本当に勉強になりました。Idobata の使い方は10イドバタリアン10色。私なりの Idobata の使い方も考えてみたいなと思いました。

ちなみに spice life 様はジムとポケスト2本が範囲内という素敵オフィスでした。そりゃポケモン GO ルームが盛り上がるよ!ここで仕事したい……!

なんとこのゆるゆるインタビュー記事は後編に続きます!(●^o^●)

▼▼▼今回ご協力いただいた先輩イドバタリアン▼▼▼

五十嵐邦明さん
twitter :  @igaiga555
株式会社 spice life CTO。大学非常勤講師時代のテキストをまとめた Railsの教科書 を2016年春に出版。高専生向けのワークショップ型勉強会Rails寺子屋を立ち上げ、また、島根県Ruby合宿、Rails Girlsなどで講師を行っている。

株式会社 spice life
http://spicelife.jp/
オリジナルTシャツ作成サービス TMIX 、オリジナルTシャツ販売サービス STEERS 、 世界で活躍する現代アーティストの作品をTシャツへデザインできる disco curly fries を運営。社内全員約30人で Idobata を利用中。