読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meet at Idobata

21世紀の開発者のためのグループチャット Idobata の開発ブログです。

Idobata のキーボードショートカット

よく使う機能はキーボードショートカットを覚えておくと便利です。現在 Idobata がサポートしているキーボードショートカットについて紹介します。

関連エントリ: メッセージに permalink が付きました、他 - Meet at Idobata

グローバルに使えるショートカット

. は未読のあるルームへ移動するショートカットで、左サイドバーの上から順にルームを辿っていきます。未読メッセージを確認しながら繰り返し . を押すことで、順に未読を確認して回ることができとても便利です。未読がなくなると Timeline へ戻ります。

上記を含め、Idobata ではどこにいても次のショートカットが使えます。

キー 動作
t タイムラインビューへ移動
@ 自分宛のメンション一覧へ移動
* ★をつけたメッセージ一覧へ移動
. 次の未読ルームへ移動 (★を付けたルーム、辞書順に辿る)
c ルームをインクリメンタル検索して移動
? キーボードショートカット一覧を表示

ルーム

メッセージの一部を選択して r を押すと、選択した部分がメッセージ投稿のテキストエリアに引用として挿入され、そのままメッセージを書きはじめられます 1

上記以外には次のショートカットが使えます。

キー 動作
/ メッセージを検索 (そのルームのみ)
i テキストエリアにフォーカス (抜けるには esc)
r 選択したテキストを引用して、テキストエリアにフォーカス

Timeline

タイムラインビューでは join しているルームすべてを横断的に検索できます。

キー 動作
/ メッセージを検索 (すべてのルーム)
R すべて既読にする

  1. Markdown 起動をお使いの場合は、引用とそれ以外の段落との間に1行以上の空きが必要ですのでご注意ください (r で末尾に空行が入るのはそのためです)。